長岡市・見附市・小千谷市のプロ専業家庭教師 プロフェッショナル

派遣地域 長岡・見附・小千谷 TEL:0258-47-1223

長岡高専「数学」 入試対策方法を公開!


数学を学ぶ生徒の画像

このページでは国立長岡高等専門学校の一般入試の数学の対策を紹介しています。高い合格実績を誇る高専入試対策のプロ家庭教師が高専の入試で合格点を取るための秘訣を教えます。

一般入試の仕組みやその他の教科の対策はこちらのページをご確認ください。

1. 一般入試・数学の配点は?

数学・理科は傾斜配点となります

長岡高専の一般入試はH28年度の入試より数学と理科の配点が2倍になりました。また、入試科目から国語が無くなり、理系科目が得意な子に有利な入試へと変化しています。

一般入試の配点は

の合計900点満点に、さらに作文の評価が加わり選抜されます。過去の受験者の合格点などは公表されていませんが、専願の場合、得点率6割~7割くらいが合格ラインと予想されます。

数学対策を考えている子供のイメージ

とはいっても数学で7割(200点満点中140点)を取るのはなかなか難しいと思います。プロフェッショナルの過去の生徒にも7割取れなくて合格している生徒もたくさんいますので、まずは6割以上を安定して取れる実力をつけることを目標にしましょう。

ちなみに入試当日は「理科→英語→数学→作文→社会」の順で試験が行われます。

数学の問題ごとの配点は?

例えばH30年度の数学の入試においては

となっています。大問1は比較的難易度が低い基本問題となっているので、できればここをすべて正解して、大問2以降の点数の取りやすいところで、得点を重ねていくのが理想です。

2. 数学の入試問題、近年の出題傾向

過去3年間の出題傾向と配点

数学入試
傾斜配点(×2)
H30H29H28
大問1小問集合
(40点×2)
小問集合
(50点×2)
小問集合
(50点×2)
大問2規則性
(20点×2)
規則性
(15点×2)
方程式
(15点×2)
大問3図形
(20点×2)
関数
(15点×2)
関数
(15点×2)
大問4関数
(20点×2)
図形
(20点×2)
図形
(20点×2)

ご覧のように出題傾向や配点は毎年それほど大きく変わりません。「過去問題10年分」が書店やアマゾンなどで販売されているので、過去問題をたくさんやって傾向や時間配分などをつかんでおくのがオススメです。ちなみに過去3年分であればこちらのページからダウンロード可能です。

3. 数学で合格点をとるには?

大問1を素早く正確に解くことが何よりも大切です。

例えば数学で7割の正答率を目標にする場合、大問1をいかに速く正確に解けるかがとても重要になってきます。ここで計算ミスをしたり、引っかかって時間をかけすぎると高得点を取るのが難しくなります。普段から計算ミスが多い人は、まず大問1が終わった時点で思い切って見直しをするのもアリかもしれません。

貴重な得点源である大問1でいかに得点を稼ぐかが合格点を取るためのポイントです。大問1の問題と、後半に出てくる応用問題の配点はほぼ同じです。難しい応用問題が1問解けても、基本で2問落とせばその方が点数が低くなることを自覚しましょう。

やらない問題(捨てる問題を)決める

これは高専の入試に限らずすべての入試に共通することですが、入試は「時間との勝負」でもあります。時間がかかる問題は後回しにして、時間をかけずに解ける問題を先に解くようにしましょう。応用問題を何問かやらなかったところで、合格点は十分取れます。難しい問題に時間をかけ過ぎて、本来できるはずの問題を解く時間が無くなる、、なんていうことにならないよう気をつけましょう。

マークシート形式に慣れておきましょう

高専の入試問題はマークシート形式です。中学校の定期テストはマークシートではないので、事前にマークシートの形式に慣れておく必要があります。

例えば、「問題を飛ばしたのに、マークシートを塗るところは飛ばさなかった」というようなことが起こると、解答がずれてしまいます。マークシートだからこそ起こるミスを想定して、事前に対策をしておくことが大切です。

4. 大問1の対策プリントをプレゼント!

高専の入試問題(大問1)に合わせて作った実践問題です。まずはこのプリントをやって実力をはかってみてください。できれば8~9割以上の正答率が取れることが望ましいです。

もしもこれらの問題がほとんどできないようなら、早急な対策を考えることをお勧めします。

問題A 中3の10月(二次方程式まで)の範囲

こちらの問題は範囲を二次方程式までにしてあります。中3生10月以降にチャレンジしてみましょう。

高専入試対策大問1 実践問題Aはこちら(PDF)高専入試予想問題A
⇒ 解答はこちら

問題B 中3の11月(二次関数まで)の範囲

こちらの問題は範囲を二次関数までにしてあります。中3生11月以降にチャレンジしてみましょう。

高専入試対策大問1 実践問題Bはこちら(PDF)高専入試予想問題B
⇒ 解答はこちら

問題C 入試と同じ範囲

こちらの問題は入試と同じ範囲で作成しています。入試前ににやって実力をはかってみましょう。

高専入試対策大問1 実践問題Cはこちら(PDF)高専入試予想問題C
⇒ 解答はこちら

関連記事

高専入試対策の筆記用具

長岡高専の入試の仕組みと対策

長岡高専への高い合格率を誇る家庭教師が高専の入試の仕組みと対策を紹介します。

高専生のイメージ写真

長岡高専はどんな学校?

長岡高専をもっと知りたい方へ。長岡高専生の「リアルな意見」をもとに長岡高専を紹介します。

数学プロ家庭教師イメージ写真

数学のプロによる短期講座

長岡市のプロ家庭教師による数学の定期テスト対策講座。

数学の点数が上がった子のイメージ

定期テスト数学勉強法

高い実績を誇るプロ家庭教師が定期テストで数学の点数を上げる方法を紹介します。

参考URL
長岡高専受験生向けページ
国立高専機構 解答用紙(マークシートについて)

まずはお気軽にお問い合せください

▼ 無料体験学習

→お申込みフォームはこちら
→無料体験学習の流れ 体験学習の挿絵

▼ お電話でのお問い合せ

0258-47-12230258-47-1223

お気軽にお電話ください

電話イメージ

▼ その他のお問い合せ方法

フォーム・メールで問い合せも可能です。

→こちらのページをご確認ください。 プロの家庭教師イメージ

↑PAGE TOP