TEL:0258-47-1223

長岡市のプロ専業家庭教師 家庭教師プロフェッショナル

子供の勉強量を増やすには?

こんにちは。
長岡市のプロフェッショナル家庭教師、棚橋です。

この春から新しい生徒を受け持って、 もう3か月が経ちました。

定期テストが終わり、 新しい生徒たちも 大幅な点数アップを実現しています。

今回はその中から 2人の生徒を紹介します!

・3か月間、数学と理科の受験勉強を一緒に頑張ってきた 中3生のAくんは数学の偏差値が7、理科の偏差値が12上がりました。

学校の先生から お母さんに「Aくん、すごく頑張っていますね」と 電話がかかってきたそうです。

・同じく4月から一緒に勉強をスタートした 中学2年生のBさんは、数学のテストが30点以上アップしました。

これまで2つの学習塾を掛け持ちして 通っていたようですが、 そこから家庭教師に変えてのこの結果です。

でも、どうしてAくんとBさんは ここまで成果が出たのでしょうか。

それはですね・・・

ここだけの秘密ですよ(笑)

「自分で勉強する時間(勉強量)が増えたから」なのです!

「なーんだ。もったいぶっといて、単純な話じゃん」と 思われる方もいるかもしれませんね。

でも、勉強量を増やすって なかなか難しいもの。

みなさんも目標ができたとき、 ・明日から朝1時間早く起きて頑張ろう
とか
・ダイエットでおやつを抜こう
といったような経験があると思います。

でも、なかなか難しいですよね。 挫折もたくさんされたと思います。

子供たちも同じです。

毎日1時間勉強している子が 2時間、3時間に増やすってかなり難しいです。

でも、Aくん、Bさんは それができたからこそ 短期間でこれだけ成績が上がりました。

じゃあ、私たち周りの大人は 「続かない子」、 「やる気が継続しない子」に対するして どのように接していけばいいのでしょうか?

今回も1つアイディアを紹介しますね。

子供の「勉強を頑張りたい」という気持ちを サポートするために お父さん、お母さんにできもること。

それは、 「どうやったら勉強のやる気を妨げているものを取り除けるか?」 という発想で子供を観察することです。

一般的に、 素人教師さんや 勉強嫌いの子をもつお父さん、お母さんは 「子供にどうやって勉強をやらせるか?」 という発想をします。

そうやって思いついた行動を あれこれやるわけですが、 これらはたいてい「逆効果」になります。

子供の反発を招くか 見張ってないとやらない、 余計に勉強嫌いになる、 といった結果になることが多いようです。

それに対して、 プロフェッショナルの家庭教師は 少し視点が違って、

「どうやったら勉強のやる気を妨げているものを取り除けるか?」 という視点で子供たちを観察しています。

こういう視点で 子供をみていると 今までとは違った接し方が見えてくると思います。

「どうやったら勉強のやる気を妨げているものを取り除けるか?」

ぜひ意識してみてくださいね!

「どうやったら勉強のやる気を妨げているものを取り除けるか?」の一例はこちらのページで紹介しています↓

子供に「勉強しなさい」というとどうなるか?

まずはお気軽にお問い合せください

▼ 無料体験または資料請求

→お申込みフォームはこちら
→無料体験学習の流れ 体験学習の挿絵

▼ お電話でのお問い合せ

0258-47-12230258-47-1223

お気軽にお電話ください

電話イメージ

▼ その他のお問い合せ方法

フォーム・メールで問い合せも可能です。

→こちらのページをご確認ください。 プロの家庭教師イメージ

↑PAGE TOP